【Unity】フェードイン・アウトを考える

2019/5/11更新 いよいよ2019始動しました。 去年からUnityの勉強を復活してボチボチ進めてきたのですが、 スクリプトも少し書けるようになってきたので、今年こそは”リリース”を目標に 頑張って行こうと思います。 平成も終わりを迎えるので、 新元号になる前に1本くらいはリリースできるといいのですが… 今年の最初の記事は、フェードイン・アウトの実装です。 今どきフェードイン・アウトの無いゲームは少ないので、 実装は必須かと思います。 フェードイン・アウトと言っても、いろいろな方法があります。 今回は、スクリプトの勉強も兼ねて自作に挑戦してみようと思います。 準備として Android用の画面を用意 シーン移動用のボタン設置 ここからフェード用のパネルを追加します。 PanelはCanvasサイズに依存するので、自動的にCanvasと同じ大きさになります。 追加したパネルのcollarをクリックするとパレットが開きます。 パレットのA(alpha値)を操作すると透明度が変わるので これをスクリプトから操作すればフェードができるかと思います。 最初はフェードインさせたいのでA値を255にしておきます。 まずは、フェードインのスクリプトを考えてみます。 using System.Collections; using System.Collections.Generic; using…

続きを読む