【Unity】アクション系タイマー

タイマー記事の続きでっす。 今回はアクション系のタイマーを説明していきます。 アクション系のタイマーって、何?と思われる方もおられるかと… タイマーって数値をカウントして0になれば終了するものですが、 数値が減少して行くのって分かりやすいですが、少々味気ないものです。 ローディングやダウンロードで数値だけが動いているとイライラしたり これって私だけ(;´▽`A`` セッカチナモンデ 少しキャラが動いたりしてると紛れるかと思います。 また通常タイマーと違って、可愛らしいキャラを使った、 視覚タイマーをアプリとして公開されている方もおられます。 簡単ですが、アクション系のタイマーを作ってみたいと思います。 タイマー動画で上げたキャラは、某メーカーのキャラに似ていますが、 違うので注意でっす。 パクパクまんと言うキャラです。(V)o\o(V)ふぉふぉふぉ パクパクまん、ボール、吹き出しのスプライトをインポートします。 ボールは、Green、Yellow、Red、の三色を用意します。 Redだけ大きいのは気にしないで下さい(;^_^A アセアセ・・・ 続いて、Canvasに空オブジェクトを作成してActionParentにリネーム、 この中に配置していきます。 Imageを追加して、パクパクを用意します。 スプライトは口を閉じている方を選択して、transformを設定します。 今回は、Y200 X-200に設定し…

続きを読む