【Unity】アニメーションのお勉強(クリップ遷移編)

2020/5/28一部修正 2020/6/7SetTriggerの修正・追記 アニメーションのお勉強と言う事で、 前記事で基本的な使い方を紹介しました。 スプライトの差し替えで動作を作る所まで出来たので、 今回は、複数のアニメーションクリップを条件に合わせて、 遷移させる事を勉強しようと思います。 アニメーションを作成すると二つのファイルが作成されます。 ・Animation ・Animatorコントローラー AnimatorコントローラーがAnimationを呼び出して、再生される仕組みになっていまが、 このAnimationファイルは、複数作る事ができます。 一つのAnimatorコントローラーに複数のAnimationを作成して、 状況に合わせて、Animatorコントローラーが必要なAnimationを選択して、 呼び出すように出来ています。 ざっくりと概要を書きましたが、なんのこっちゃ? となりそうなので… (°0°)\(--; オイオイ 実際に作って行こうと思います。 まず、モーションのAnimationを作成したいので、 こんなスプライトをインポートしました。 前記事最後に登場したロボくんです。 今回は、ロボを使って向きを変えると 連動したアニメーションが再生されるようにしてみます。 一枚物のスプライトなので、SpriteEditorでスライスします。 裁断ができたので、アニメーシ…

続きを読む