【Unity】AddressableAssetSystemでCSVを読込む

体重管理アプリの修正でフラフラになっているケロです。 Androidにビルドすると、いろいろと問題点が出てきます。 ・機種によって画面サイズが変わる ・InputFieldの入力設定で思った入力ができない ・もっと便利に扱えるといい 画面サイズは、永遠の課題なんですが、 まさか、InputFieldがおかしな事になるとは予想外でした。 嫁に使ってもらってカレンダーがスワイプで切り替えれない… こんな意見がでて、修正案を考えている毎日でっす。(;^_^A アセアセ さて、前置きはこれくらいにして… 体重管理アプリをAndroidにテストビルドした時の事なんですが、 CSVファイルが読み込まれない現象が起きました。 システム上の問題点 ・ファイル名取得の為、フォルダ内を検索して有無を判断する ・apkに圧縮するとResourcesのパスが変わる テストビルドの時は、Resourcesを使っていました。 正規として使う場合は、Application.persistentDataPathを使って、 パッケージにファイルを保管するので問題はないのですが… apkにするとResourcesも圧縮される為、 パスが変わるので、Unity上で受け付けていたパスが通らなくなり、 検索の際にファイルが見つからないと判断されて読込みが行われなかった訳です。 読込みだけなら、Resources.Loadでアクセスできるので、 問題ないので…

続きを読む