【ExcelVBA】指定セルの中央に図形を作成する

ExcelVBAを触り出すと奥が深いと言うか… 分からない事だらけです。(T^T) ヒック 毎日、調べる作るの繰り返しでして、 Unityに戻れるのは、いつになる事やら… そろそろ戻りたいってのもあるのですが、 折角、触れるようになってきたExcelVBAなんで、 最後に、今後使っていける何かを作りたいなと思いました。 自称プログラマーなんで、やはり”フローチャート” 必須ですよね。 プログラムのフロー起こしって、結構面倒だったりします。 Excelで綺麗に仕上げようと思うと手間も掛かります。 なので、マクロで少しでも楽に作成できる物を作ってみます。 フローチャートのマクロで必要な機能とすれば、 ・図形作成 ・図形を綺麗に並べる ・図形移動 ・図形をラインで繋げる こんな感じになりそうです。 今回は、図形作成をマクロで組む事にします。 図形と言っても種類があるので、 各種類を綺麗に配置できるように組んでみたいと思います。 今回、図形は5種類を用意します。 ・シェイプ69番 端子 ・シェイプ61番 処理 ・シェイプ63番 分岐 ・シェイプ67番 書類 ・シェイプ73番 結合 フローの内容によって図形が変わるので、 今回は、プログラムで良く使う5つをピックアップしてみました。 これを作図して、綺麗に並べようと思います。 まず作図なんですが、 ActiveSheet.Shapes.AddSh…

続きを読む