環境構築その③ android studio インストール

環境構築もいよいよ大詰めのandroid studioインストールです。
これが終わるとアプリ作りをスタートできる!って事で、一気に進めていきたいと思います。

android studio ダウンロード  DLサイト→こちら

リンク先のDLサイトを開き、下の写真の赤枠のボタンをクリックして下さい。
ASDL.jpg

注意:何故かIEだとボタンをクリックしても反応しません。Edgeならクリックできるのでそちらで落として下さい。


規約のページが開くので同意にチェックを入れてダウンロードをクリック(写真↓)

ASDL2.jpg

インストール画面です。赤丸の保存をクリック(写真↓)
ASDL3.jpg

保存をクリックするとDLが始まります。
DLが終わると実行するか聞いてくるので実行しましょう。(写真↓)
ASDL4.jpg
実行を押すとWindowsがデバイスに変更を加えるか聞いてくるので”はい”をクリックします。

いよいよインストールが始まります。それにしても手数が多い……
NEXTをクリックします。
ASDL6.jpg

どのコンポーネントを落とすか聞いてくるので全部にチェックしてNEXTをクリックします。
ASDL7.jpg

英語版の利用規約ですかね~  英語わからないんで読み飛ばしてIAgreeをクリックします。
ASDL8.jpg

DL先を確認してきます。
私のような初心者の方はデフォルトでいいと思います。
本体はプログラムファイルに保存されますがSDKは赤線のAppDataなるフォルダーに格納されます。
これは通常なら隠しファイルで見る事が出来ないファイルです。
忘れないようにメモしておく事をおすすめします。( ..)φメモメモ
ASDL9.jpg

スタートメニュー登録画面です。
ショートカットが要らない方はチェックを入れてInstallをクリックします。
ASDL10.jpg

インストールが終了すると下の画面になります。
NEXTをクリックします。
ASDL11.jpg

ここまでくれば無事インストール終了です。
続けて初期設定を行うので、Start Android Studio にチェックを入れFinishをクリックします。
ASDL12.jpg

セッティングを聞いてきます。
初めてなので下の I do not ~ にチェックを入れてOKをクリック
ASDL13.jpg

いよいよandroid studioの起動です。(^^)v
ASDL14.jpg

ようこそって言ってますが、こちらこそようこそです。
NEXTをクリックして次に進みましょう。
ASDL15.jpg


タイプ? 恐らく必要な部品とかなんでしょうが素人には分かりません。
標準で進めるのが無難でしょう。Standardにチェックを入れてNEXTをクリック
ASDL16.jpg


セッティングタイプとコンポーネントの大きさなど記載されてます。
確認が終わったらFinishです。
ASDL17.jpg

ダウンロードが始まります。
ASDL18.jpg

DLが終了すると内容が表示されます。
確認してると日が暮れてしまうのでFinishです。
ASDL19.jpg
これで初期設定は終了です。

これで使えるようになりました。
JDKのインストールからandroid studioのインストールまで初めての事が多く苦労しました。
もし初心者で挑戦される方がいらしたら参考にして頂けると幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック